2004年10月09日

何でも自分でやれば安上がり!インテリア 作品NO.4

キッチンレンガタイル1キッチンの壁のクロスが汚いから張り替えて、と言われていた壁にクロスの張り替えじゃつまらないので、レンガタイルを貼っちゃいました。最初からアンティーク風に風化したように作られているカルチャードブリックという商品です。1枚1枚を本物のレンガの積み上げと同じように左右交互にずらしながら貼っていき、最後に目地の部分にホワイトモルタルをケーキの生クリームみたいにチューブでつめていき、溝用のコテでととのえて完成です。 キッチンレンガタイル2この作業で大変なのは、貼っているあいだにボンドの乾きが遅いためにどんどん下にずれ落ちちゃうんです。 そこでビスや釘や隙間固定用のパッキン材を駆使してずれ落ちを防止します。 また、半端にあまった隙間用のタイルを切るのにベビーサンダーに石切用の歯を着けてカットするのですがこの作業も結構大変でした。 このままの色でも味があって良いのですが、以前暖炉のレンガを白く塗ったらとてもいいかんじになったので、このレンガ壁も白く塗るつもりです。 暖炉タイル
posted by beachboy at 14:52| Comment(9) | TrackBack(0) | doit myself interior | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
すんげ〜。最近、あまり吹かないから、はかどっちゃうわけですね。でも、すごいな〜。いいな〜。
で、今度は、どこかゼツェッション風ですね。
コルブ風はあるし、イームズ風はあるし、今度は、ゼツェッション風…。
もしかして、モダン・インテリアデザイン館を開館するのでは? 入場料は1魅惑?
Posted by orion at 2004年10月09日 18:32
ん〜〜、ってゆ〜か〜。
ELLE DECO読者風もどきって感じですかね。
まだまだやりたいこといっぱいあるんだけど。
今度はん〜〜何にしようかな〜〜?
1魅惑持ち込み見学会やっちゃおっかな〜。

Posted by beachboy at 2004年10月09日 23:16
お! それ、いいね。内覧会だね!
是非是非、やって下さい!お手伝いしちゃうよ!
Posted by orion at 2004年10月10日 00:15
すごいです!尊敬。
妻にはこのBlog見せないようにしないと…。本日はプールで泳いでのんびり本を読んで明日森戸に行きます!
Posted by さかなへん at 2004年10月10日 12:00
さかなへんさん:プールいいですね。
プールで泳いで、ジャグジーに入って、ここちよい疲労感のなか飲むビールは最高ですよね。
Posted by beachboy at 2004年10月10日 16:57
はじめまして?
すごいね、beachboyさんて、
屈宅も土止め(0.8hx8m)の丸太が6年の年月で風化し、一部腐ってきたのでレンガにしなければと思っているところです。
機会があったらアドバイス等戴けると有りがたいので宜しくお願いします。
ところで壁を白く塗るには材料は何を使うのですか?
Posted by ハイパー at 2004年10月12日 13:09
ハイパーさんこんにちは、昨日はお疲れ様でした。
私の知っている知識でよければ、いくらでもアドバイスいたします。
壁を白く塗る塗料は室内であれば通常のアクリルエマルジョンペイントで十分です。ホームセンター(ホームズかケイヨーD2)で売ってますよ。
ようは壁用水性塗料です。
ちなみに白といってもいっぱい種類があるので気をつけて下さい。真白だと白すぎちゃって失敗するおそれあり、です。
ちょっとクリームがかってるほうが暖かみのある白になりますよ。
でも漆喰風ならば真白のほうが良いかも、です。
いずれにしても今度の魅惑の帰りにでも現場を見せて下さい。
Posted by beachboy at 2004年10月12日 13:25
beachboyさん早速のご返事ありがとうございます。
アクリルエマルジョンペイントは臭おわないようですね?今の所、室内の棚などは柿渋を使っていますが、乾くまで銀杏の腐った臭いで大変です。

何でも自分一人でやるのを原則としてるので、事前に段取りを色々と考えるのが楽しいのですが、外回りの経験が不足してるので後から失敗に気が付く場合が多いのです、
今度暇なときで結構ですから現場を見てください、宜しく。
Posted by ハイパー at 2004年10月13日 13:03
ハイパーさん柿渋とは渋いですね、なんちゃって。
柿渋って柿渋染めとかの柿渋ですね。
でもハイパーさんって凄いですね、普通だったらなんでもいいから売ってたペンキを塗っちゃえって感じなのに、そこまでこだわってるとは思いませんでした。
失礼しました。
でも柿渋ッて完全に乾くまで半年ぐらいくさいんですってね。
でもそれだけ我慢しても使うくらいに良いものなんですね。
でも最近では無臭の柿渋もあるみたいですね。
今度お家拝見させてください。
Posted by beachboy at 2004年10月13日 22:33
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。