2006年03月19日

お散歩の風景(名古屋〜秋田編)

やっと時間ができたので、更新です。
いままで、撮りためてきたネタはたくさんあるが、結局全部捨てて一番最近のネタに更新です。

先週に仕事で行ってきた名古屋〜秋田の風景っていうか食事の風景?

で、やっぱり名古屋と言えば、

1mixjuce.jpg

ミックスジュース?
それもあるけど、今日は久々のひつまぶしをいただいた。

5hitumabushino0JPG.jpg

今回行ったのは、仕事場だった栄三越のそばの地下にある、しら河。

hitsumabushino1.jpg

早速、3度楽しめるお決まりの食べ方でいただいた。

hitsumabusino2.jpg

ご飯とうなぎをまぜまぜしたら、
最初は、そのままで。
次は、お好みの薬味をかけて。
今日は大盛りを頼んだので、もう1杯。
最後に、だし汁をかけてお茶漬けでいただきました。
もう、お腹がぱんぱん。
つづき-------------------------------------------------------------

で、仕事場に戻って荷物を持って次の仕事場の秋田に移動。
秋田へは飛行機での移動だ。
で、空港についてみたら、なんだか小さな空港で、とっても寂しい感じ。
搭乗時間になり、いざ搭乗口へ!
っていってもいきなり滑走路?

nagoyakuukou.jpg


で、スチュワーデスさん1人が丁寧に出迎えてくれている飛行機に。
えッ????
これって、自家用ジェット?
ホリエモンさんもこんなのを持っていた気がする、って感じのジェット機。
乗り込む階段が飛行機のドアの裏側。
どきどきしながら乗り込むと、ちっちゃ。
でも、なんだかとってもゴージャスな自分専用の自家用ジェットに乗った気分。
シートも本革で結構いいかも。
乗ってる人も少ないから、20人分の席を独り占め。
余裕のフライトだった。

sunset.jpg

途中、機内から見た夕日は最高だった。
森戸の夕日も最高だけど、雲海に沈む夕日も最高だった。
で、秋田到着。

仕事場に顔をだし、無事進行してることを確認し、いざ、しょっつる鍋をめざして町中へGO!
でもどこが繁華街なのか良くわからない。
ずーっと暗い道を歩いて、たどり着いた川のほとりの小さな小さな歓楽街にあった。
めざす、しょっつる鍋の店が。

shotsuru.jpg

今回入った店は、津ねや、という鍋専門店。

16jibeerJPG.JPG

じゅんさいや自家製の漬け物をつまみながら地ビールでのどを潤し。

osake.jpg

早速、しょっつる鍋やはたはたの焼きもので、地酒を片っ端からいただき、あと2本でこの店の地酒メニューを制覇できそうなところで、もうへべれけになり、いい気持ちで、予約してあるホテルへ移動。

地元の社員に聞いて予約したホテルには、なんと天然温泉スパが併設されていた。

hananoyu.jpg


チェックインをすませ、早速温泉につかり、旅の疲れをいやす。
ぜんぜん、疲れてないんだけど。

次の日は二日酔いもなく元気に仕事。
で早速昼食をとりにお目当ての市民市場へ!

ichibanzushi.jpg

ここは、だれでも利用でき、魚や野菜や乾物からドラッグまでありとあらゆるものを売っている地元の人でにぎわう市場。
ここで、売っている魚を持って行けば調理をしてくれる料理屋さんもある。
でも今日はその中にある回転寿しやさんに入ることにした。
回転寿しといってもコンベアの上にはあまりネタが乗っていない。
板さんに頼めばなんでも握ってくれる普通のお寿司屋さん。

ichibanzushi2.jpg

で、お味は?
も〜〜う、最高でした。
大好きなしめさばは脂がのっていてめちゃめちゃ美味しい。
何回もおかわりしても安いからとっても安心。
まぐろの3カン盛りなんて赤みと中トロと大トロのはずが中トロ中トロ大トロの大サービス。
で525円なんて、とってもリーズナブル、お口の中でとろけてました。
秋田に行った時はぜひ行ってみてください、絶対おすすめです。

で、仕事もうまく納まり、帰途につく。

kinaiwine.jpg

帰りの飛行機もすいていてとってもらくちん、機内でワインをいただき、か〜〜っと寝てたら、あっという間に羽田に到着。
とっても美味しい出張でした。
posted by beachboy at 01:36| Comment(9) | TrackBack(0) | お散歩の風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いいな〜、東急ツーリスト『美味しい物食べ歩きツアー』。
しかも、コンパニオン・マンツーマン・ジェットで!
どんな企画なんですかーーーー! いくらとられるの???
今度、ご一緒させて下さい。
Posted by orion at 2006年03月20日 20:47
ほんとだよね、
いつ仕事したんだよ、って感じだよね。
わざとスケジュールをつめてあちこち行こうと計画した出張だと、こんな感じのツアーになっちゃうんですよ。

この前のおもしろかった出張は、博多から札幌に飛んだ時。
博多で夜に魔王を飲んで最後の〆に博多ラーメンを食べたんだけど、次の日の昼食は札幌で札幌ラーメンを食べてました。
そのときのラーメンの旅をブログにしたらおもしろかったのに。
今度そんなのがあったらブログにしてみます。


Posted by beachboy at 2006年03月20日 21:36
考えたら、博多ラーメン→札幌ラーメンって、「ラーメン博物館」で体験出来ますね。
よし! 今度、「ラー博」行ったら、この組み合わせだ!
で、これからも、「食べ歩き紀行」、楽しみにしております!
Posted by orion at 2006年03月21日 12:29
ラーメン博物館ってまだ行ったことないんです。
新横浜だっけ?
こんど時間作って行ってみます。

札幌ラーメンだったらここだよってつれてってもらった会社のラーメン通につれてってもらったラーメンやさんって、え?こんなところにラーメン屋さんがあるの?って感じのところでした。
東京で言えば新宿の紀伊国屋書店の3階にいきなりラーメン屋さんがあるって感じ?

ちなみに、きょうも名古屋だったんだけど、今日の昼は、名鉄百貨店のず〜〜っとおくにある名古屋コーチンを食べさせる鶏やさん。
とろろご飯つきで、とっても美味しかったんだけど、写真撮るの忘れました。
今度行ったときは忘れずにブログに載せますね。
Posted by beachboy at 2006年03月22日 21:06
私も名古屋はうるさいぞ! 仕事でかなり通ったからね!
で、名古屋コーチンの店も知ってるぞーーー!
私のお薦めは「鳥久」かしわ料理の老舗。明治時代の日本家屋で料亭風。オール座敷で、仲居さんが料理を作ってくれる。がーー! めちゃくちゃ、リーズナブル! 今度、絶対行ってみて!
Posted by orion at 2006年03月24日 01:59
よしっ、次に名古屋に行って、時間があったら是非行ってみますね。
Posted by beachboy at 2006年03月25日 13:03
私は実は秋田生まれの秋田県人なのです。
といっても秋田のグルメには全然うるさくないですし、秋田そのものにも全然詳しくない。お勧めはきりたんぽ鍋という程度。うーん。もう少し詳しくなろう。
Posted by コメ at 2006年03月30日 02:32
助骨でイメージ6がないので「もしや更新?」→あたり!
名古屋といえば万博の片付けで、駅地下の「鍋焼きうどん」を半分食べた後に出てきた焦げた海老、もといゴキ!「作り直しますね〜」の対応のあと名古屋が嫌いになった。
Posted by さかなへん at 2006年04月05日 06:45
あらま〜〜!
ちょっと見てない間に、皆さんの参加に気がつきませんで、ごめんなさい。

そうだったの、コメちゃんは秋田だったのね。
地元ってそんなもんでしょ。
おいしい魚介類もいつも食べてれば当たり前の味。になっちゃうしね。
秋田駅前の西武の仕事だったんだよ!

さかなへんさん、それはやばい!
作り直せばすむって問題か〜〜!
ってとこですね。
ご愁傷様でした。
地下の食堂は特に気を付けないと。

場所は違うが、大阪の2度漬け禁止の串上げのソースも実はとっても気になるのよね〜〜!
あの中には〜〜実は〜〜あ〜〜!
Posted by beachboy at 2006年04月06日 13:47
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。